本日のFX★裁量トレード

8月3日から8月7日までの結果です

8月第1週裁量トレード結果

結果+5910円 今月+5910円 累計5910円

マーケットの振り返り

新型コロナウイルス世界感染者累計1800万人を超えて拡大、中国発アプリTikTokをめぐる米中情勢悪化

ドル円は先週末のドル買いの流れを引き継ぎましたが、その後下落、週末に発表された米雇用統計が市場予想を上回るなどで上昇しましたが、106 円を挟んだもみ合いが継続。

主要通貨の米ドルに対する上昇の流れは一旦小休止し、おおむね横ばいで推移しています。

上昇を続けていたユーロは、対円・対ドルともに下落しています。

※米雇用統計についてはこちらのページをご覧ください。
米雇用統計

2020年8月7日に発表した7月雇用統計の主な結果

非農業部門雇用者数176.3万人
失業率10.2%
◇「U6」と呼ばれる不完全雇用率も16.5%に低下

トレード再開

強制ロスカットを食らってから、数日しか経ってないのに、なんと立ち直りが早いのでしょう(^^;

評判があまりよくないis6comという取引所から約10万円を出金したのですが、思いの外、手続きが早かったので6日には再開できました。

トレードの方は前々から狙っていたEUR/ZARをショートで入りました。

ユーロ/南アフリカランドEUR/ZARの4時間足チャート

私の真髄である、天辺を狙ってのトレード、この時点で先が見えてる感じがします、進歩が無いですね(-_-;)

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント